当社について ABOUT

営業
時間
9:00~18:00
定休
土曜・日曜・祝日
其の一

法衣をいつまでも
気持ち良く着られるように

【微笑舎】という社名は、仏教用語である「拈華微笑(ねんげみしょう)」から名づけました。
開業のきっかけは20年ほど前には法衣を洗う習慣がないと言うことを知り、気軽にお手入れし、ほつれなども修理をして気持ちよくお召しになれるようにと思ったことからです。
今では年に2回のお手入れの習慣で、通常の数倍も長くお召しになっているお客様もいらっしゃいます。

ご法衣は、当社が都内近郊の寺院様には直接出向いてお預かりし、お届けするシステムになっております。 (遠方およびお急ぎのご依頼は宅急便の利用をおすすめしております。)
大切なご法衣のクリーニングを、当社にお任せいただけませんか?

其の二

高い技術で法衣や
さまざまなものを復活

当社の強みは、何よりも高い技術。きもの専門工場に法衣部門を設け、専門とする職人と相談しながら、各宗派に合ったたたみ方にて仕上げております。また、崩れたひだを取り戻したり、金襴刺繍の袈裟についている金をよみがえらせたり。一品ごとに前処理・抗菌加工・復元加工・ウォーターウォッシュなど、手間をかけてお手入れしております。

クリーニングだけではなく、修理部門も設け資格を持った者が、ほつれや裏地の交換まで気持ちよくお召しになれるようにお手入れを完成させております。

通常のクリーニングと比べても驚くほどきれいになるほか、カビ処理・撥水加工・防炎加工・シミ抜き・色かけ・修理などもお任せください。さらに法衣だけでなく、舞楽・雅楽・きもの・花嫁衣裳・装束・荘厳なども非常にきれいな状態へと復活させております。

其の三

法衣クリーニングや
タンスの整理について

法衣クリーニングのおすすめのタイミングは衣替えの初夏6月と秋の10月。この機会に年2回のお手入れを行ってみてはいかがでしょうか。

代々の法衣を整理する「タンス整理」もおすすめです。
「活用するもの」「真空シルキーパックで保存するもの」「不要なもの」に分類することで、タンスの中身をすっきりさせましょう。
タンス三本が一本ほどにまとまり、ご法衣を新しく作る必要も少なくなります。代々のご法衣の整理をこの機会に一度いたしましょう。

スタッフ STAFF

  • 代表

    福西 真由美Fukunishi Mayumi

    経歴
    1998年
    法衣・きもの専門クリーニング会社として開業。多くの寺院様の法衣・きものを再生し、ご活用いただいている。

    私どもは日頃皆様がお召しになられている法衣やきものに関するお悩みを解決するプロとして日々勤しんでいます。
    お手入れの難しい特殊なお品ではありますが、高い技術と質の高いクリーニングによって再生させ未来へつなげて参ります。また一件ごとの皆様の声を生かした仕事をしていきたいと思っております。

  • 従業員スタッフ

    私どもでは、女性のスタッフでお客様に対応させていただいております。
    女性ならではの発想と笑顔を心がけて、皆様のお役にたてますよう努力いたします。